ゆりブロ

障がい福祉サービスゆり庵のブログ

段ボールハウス🏠

ひかりヶ丘のスタッフが自宅の洗濯機を買い換えました。

ということは…💛

 

洗濯機が入っていた特大段ボールを持ってきてくれました!

 

突然、玄関から巨大段ボールが入ってくる光景に子どもたちはびっくり👀

 

「うわぁー!なんだ!!」

「この大きい段ボールはどうしたんだ!!」

「きゃーっ家🏠が作れるよ

 

もう大興奮の大きな渦が巻き起こりました~!

 

早速、大改造スタート!といきたいところでしたが…。

 

「この箱は1つしかないから、誰か1人だけで改造したりするのはどうかな?」

 

そんなスタッフの問いかけに一瞬、静まりました。

 

その後「じゃ、この箱には窓とかつけないで、そのままみんなで遊ぶことにしよう!」と、子ども達が「ルール」を作りました。

 

f:id:yuriankids:20200325143259j:plain

f:id:yuriankids:20200325143321j:plain

 

「みんなで使う。」

「みんなで楽しむ。」

「みんなで大切にする。」

 

自分たちで決めたルールに則っての遊びが始まりました。

 

f:id:yuriankids:20200325143343j:plain

f:id:yuriankids:20200325143416j:plain

 

それぞれ夢のマイホームで楽しそうに遊んでます。

 

1週間過ぎても、まだまだ綺麗なままです。

 

年上の子が、ちゃんと年下の子の使い方を見ています。

 

こうした小集団での学びは、子どもたちの気持ちも遊びも大きく育みます