ゆりブロ

障がい福祉サービスゆり庵のブログ

クリスマス会をしました🎄①

 キッズクローバーひかりヶ丘では、7日(土)にクリスマス会をしました🎄

 

f:id:yuriankids:20191211111054j:plain

ひかりヶ丘での恒例クリスマスクッキング企画です🎂

 

毎年、スポンジから自分たちで焼き、クリスマスケーキを作ります!!

 

まずは朝の会です。

 

f:id:yuriankids:20191211111125j:plain

 

司会も様になってきました😊

 

1日のスケジュールを確認します。

 

ここでも時計行動です。

 

決められた時間になったら、手を洗ってエプロンをしてキッチンに集合です。

 

10名の子ども達の年齢や特性を考えて2班に分けました。

 

A班は前日スタッフが焼いたスポンジケーキにデコレーションします。

 

B班はスタッフと一緒にスポンジケーキから焼いてデコレーションまでします。

 

さあ、今年はどんなケーキができるのか楽しみです

 

もちろん手順書もバッチリ用意

f:id:yuriankids:20191211111202j:plain

 

まずはB班からスポンジケーキを焼きます。

 

今年は昨年まで毎年参加していた高校生が卒業して、半分以上の子供たちが初めての体験でした。

 

手順書を見ながら説明をスタート。

 

そして材料の確認⇒計量へと進んでいきます。

 

f:id:yuriankids:20191211111311j:plain

 

みんなが慎重に計量したものを並べて、今度はボールを温めながら卵と砂糖をミキサーで泡立てていきます。 

 

f:id:yuriankids:20191211111643j:plain

 

「いつまでミキサーで泡立てますか?」

「手順書を見てみよう。なんて書いてある?」

「爪楊枝をさすって書いてある。爪楊枝?」

 

失敗しないように、具体的な見極め方法を用意しておきました。

 

生地がある程度泡立ったら爪楊枝を1.5㎝刺して、倒れなかったら終わりの合図です。

 

みんなで爪楊枝タイム

 

f:id:yuriankids:20191211111819j:plain

 

「わぁ、本当に立った

 

するとある男の子が、手順書を指で指して確認し始めました。

 

「先生、今はここをやってるんですか?」

「はい、そうです」

 

すると他の子ども達も…。

 

「次は粉を入れるって書いてある

「ふるいながらって書いてある

 

なんと、みんなが手順書で確認し始めました!!

 

手順書に沿って粉を入れてかき混ぜます。

 

f:id:yuriankids:20191211111557j:plain

f:id:yuriankids:20191211111401j:plain

 

「下から上にゴムベラを動かして、のの字を書くように混ぜるよ」

「こうですか?」

「そうそう。その調子!混ぜすぎると空気がなくなって膨らまなくなるから気を付けてね」

「はい!」

 

ちゃんともっちりした生地が完成

 

f:id:yuriankids:20191211112316j:plain

オーブンで焼いたら、見事なスポンジケーキができました

 

ただ思いつくままに質問することなく、ちゃんと準備してあった手順書を見て、それに沿って作ることができました

 

自分たちで調べて考える…これから最も必要とされるスキルのひとつが、ちゃんと身に付いてました

 

②へつづきます…