ゆりブロ

障がい福祉サービスゆり庵のブログ

「果樹の家」みかんの樹オープン前情報10/18

 

2018.10.18 最新情報のお知らせです!

 

果樹の家みかんの樹がH31.1にオープンするにあたり、10月より入居希望者の募集を開始し、ありがたくも多くの方からお問い合わせをいただいています。

その際に、よくある質問や疑問を一部記載させていただきます。

入居希望者の方からのよくある質問

 

Q:見学はできますか?

A:現在、建物の改修予定をしており、改修が完了するのが、H30.12頃を予定しています。そのため、住居内の見学は12月以降になりますが、現状の未改修の状況でよければ、見学の案内はさせて頂いています。

Q:入居予約はできますか?

A:入居の流れとして、まずは面談にて現在の状況や当グループホームでの生活が可能であるかなどのヒアリングを行い、入居される方の意志を確認させていただいています。その後に、H30.1.10頃より体験入居を行っていただく予約を受け付けさせていただいています。本契約は体験入居を7日間程度行っていただき、双方にグループホームでの生活が可能と判断した時点での契約となりますので、本入居の予約は行っておりません。まずは、面談と体験入居のご予約をお願いしています。

Q:入居前に必要な手続きはありますか?

A:グループホームの利用をする際には、必ず、お住いの市町村障がい福祉窓口にて、障がい福祉サービス(グループホーム)の利用申請が必要となります。また、障がい支援区分の申請が必要となりますので、入居をご検討の際は、2ヵ月以上前から申請を行い準備をしていただいています。そして、全ての障がい福祉サービスを利用するにあたり、指定特定相談支援事業所に「サービス等利用計画」の作成を行ってもらう必要があるため、相談支援事業所との契約が前提になります。

グループホームや就労支援、居宅介護等、どれをとっても、障がい福祉サービスを利用するためには、市町村が支給決定の判断を行いますので、まずは、利用したいサービスを相談し、流れをご確認の上、専門家の方のアドバイスを受け、ご本人に適した進め方をご相談ください。

一番多い質問は・・・

 

Q:今現在空きはありますか?

A:H30.10.18現在、女性3名、男性1名の方から入居希望のご相談を頂いており、順次面談を行う予定です。体験入居の予約はまだ入っていません。

*今後、当ブログで、空室状況のお知らせをしていく予定にしていますので、皆さまのご参考になれば幸いです。

 

改修前ですが、ちょっと住居の公開↓

 

場所は福岡市東区唐原4丁目13-15、JR九産大前駅より徒歩8分。

f:id:yurian-jp:20181020004516j:plain

少し高台にあり、眺めも、風通りも、日当たりもすごく気持ちがいいです。

f:id:yurian-jp:20181020004717j:plain

1階のLDKは15畳で広々しており、食事や団らんが楽しめそうです。

f:id:yurian-jp:20181020005101j:plain

f:id:yurian-jp:20181020005327j:plain

1階でおそらく1番人気になるであろう居室(8.5畳和室)

f:id:yurian-jp:20181020005613j:plain

2階はシンプルな作りで、全室同じ間取りです。(6畳和室)

f:id:yurian-jp:20181020005821j:plain

f:id:yurian-jp:20181020005927j:plain

全室にミニキッチンがあります。

f:id:yurian-jp:20181020010244j:plain

とりあえずここまで。

今後、改修を行いどんどんきれいにしていき、また写真を更新していきますのでお楽しみにしてください。

 

最後に・・・

 

グループホームはまだまだ、数は少ないですが、早い者勝ちではなく、相談や体験を通して、ご本人のペースで吟味して納得して決めてください。近年グループホームも少しづつではありますが増えてきつつありますし、その運営者の想いや理念、スタッフの対応や、住環境なども様々です。すべてに納得してとは難しいとは思いますが、グループホームは長く利用する場合も多いので、人生の数年を過ごす場所として、より良い支援が得られる場所を選んでいただければと思います。当事業所も、入居者の方やご家族、関係者の方に少しでも入居してよかったと思っていただけるよう、至らない所もあると思いますが、スタッフ一同精進していく所存ですので、お気軽にお問合せください。